神に背いた“傲慢”の罪により、
大天使ルシファーは地獄に堕とされ“堕天使”となった。
さらに地獄の最下層“万魔殿”では、
地獄を統べる魔王たちがルシファーの力を封印。
すべてを失ったルシファーだったが、
彼女を慕う嫉妬の魔王レヴィアタン、
地上で出会った女子高生の十束真莉亜を供に連れ、
“傲慢の魔王ルシファー”となって
七人の魔王たちへの逆襲の旅に出る。
美しき魔王たちによる、“七つの大罪”を巡る黙示録が
今、幕を開ける。